相模原からアクションを起こそう!

TOP

アクションレポート


シェアをして省エネ効果 発揮する

梅澤 梨菜さん
梅澤 梨菜さん

 みどりのカーテンとは、ネットなどに植物のツルを絡ませて作った自然のカーテンのことです。日ざしを遮り、室温の上昇を抑えるため、過度に冷房を使わなくても快適に過ごせるようになります。

写真

正面から見たゴーヤのカーテン

写真

左はヘチマ、右にゴーヤのカーテンが見える

 並木小学校は今年度、ヘチマ・ゴーヤ・キュウリでみどりのカーテンを作っています。苗を植え、1カ月ほどでカーテンになります。

 お話を聞いた桂徳副校長先生は、「子どもたちは、外で遊ぶ時にみどりのカーテンの日かげで涼み、実がなるとうれしそうにしていた」と笑顔で語っていました。そして、「教科書だけではわからない学びをめざす」とも話していました。

写真

たわわに実ったヘチマ

写真

夏の炎天下、みどりのカーテンは天然のひさしに

 植物の生命力を実感し、環境を守る行動が、自分の身近にもあることに気づきました。みどりのカーテンを作ることで、涼しいだけではなく教科書にない学びがあるのではないでしょうか。

DATA

なにか

相模原市立並木小学校