相模原からアクションを起こそう!

TOP

アクションレポート


市内学生記者

青山学院大学
コミュニティ人間科学部3年生
小峰 あおいさん

 エコドライブとは安全で優しい運転、効率の良い運転によりCO2を含む排出ガスを減らす環境にやさしい運転のことです。ガソリンの節約にもなり、お財布にも優しいのが特徴です。

写真

取材を行った教習コース

写真

実際に運転席に座って説明を聞く

 急ハンドル・急ブレーキ・急加速の3つの「急」はCO2の排出を増やす操作であり、それをしないことが大切です。事故を起こしパトカーや救急車が出動すればCO2を排出します。そうならないためにも、安全運転が求められます。

 同校では教習生にメリハリのある運転、人に優しい運転を指導するなどエコドライブを進めているほか、ハイブリッド車や燃料電池自動車を教習車や会社の車として導入していることもエコな取組だと思いました。

写真

ブレーキの踏み方をレクチャー

写真

相模中央自動車学校の藤本政行さん(中央)と會津優さん(左)が取材に答えてくれた

 取材では小さな意識の積み重ねで地球温暖化を防止できると気づくことができ、他にも身近にエコなことがないか調べたくなりました。
 これからはエコドライバーを目指し、地球温暖化防止に貢献したいです。

DATA

なにか

相模中央自動車学校
相模原市中央区東淵野辺1-7-1
JR古淵駅から徒歩13分http://www.sagamicds.co.jp/